TOPICS from KATEKYO

  • TOP
  • TOPICS
  • 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

コロナ禍がなかなか収束しないまま、2021年が幕を開けました。いつものように遠出したり、ワッと初売りや初詣に繰り出したり・・・とはしづらいお正月ですが、その分「時間」はたくさんあります。

そこでここはひとつ、「勉強」に取り組んでみてはどうでしょうか?

 

教育相談でたくさんのご家庭に接していると、親子間で口論になる原因のひとつに「家で勉強している姿を見たことがない!」ということがあります。

保護者の方がお勤めしていると、帰宅する頃には宿題はやり終えていて、のんびりしている姿しか見てもらえず、「勉強したの!?」「もうやったよ!」「どうせ、たいしてやっていないでしょ!!」「やったって言ってんだろ!!」と水掛け論になりがちです。生徒さん達の中には、家族がいる時に勉強することに抵抗があるという人もいますが、いつもそうだと、このような不毛なやりとりを延々と繰り返すことになります。

だからこそ、あえての「お正月に勉強」です。

お正月は家族そろっていることが多いうえに、今年はさして外に出る用事もないと思います。みんながリビングで寛いでいるとき、おもむろに「ちょっと宿題してくる」と立ち上がってみましょう。きっと、家族の見る目が変わってくるはずです。(もしかしたら、お年玉が増えるかも)

保護者の皆様は、お子様が勉強しているときは、温かい目で見守ってあげてください。分からなくて教えてほしいと求めてくるときは手を差し伸べてほしいですが、そうでないときにしゃしゃり出ると、かえって煙たがられます。わざとらしく部屋へ差し入れするのも同様です。たまには信用してあげてください。

ただし、「スマホ」などの通信機器はなるべく手元から遠ざけましょう。「リスニング音源を聴く」「ポイント解説の動画を見る」など、必要最低限の場面以外は勉強部屋に置かずに、リビングで充電でもしておくことです。そうしないと、「新たな火種」になりかねません。(分からないことがあっても教科書・参考書・辞書で十分)

2020年は何かと暗い話題が多かったので、2021年は明るい気持ちで晴れやかにスタートできるように、ちょっとだけ「行動」してみてください。

 

以上、KATEKYO酒田事務局から、新年のお願いでした。

今年も生徒さん一人ひとりの笑顔のために力を尽くしていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

教育相談員:本間

 

追伸:

「牛も千里、馬も千里」(うしもせんり、うまもせんり)

早くても遅くても、また上手でも下手でも、行き着く結果は同じだから慌てるなというたとえ。

受験生の皆さん、焦る気持ちも分かりますが、「テンパってるな」と思ったら深呼吸して、出来ることを一つひとつ確実にこなしましょう。

のんびりし過ぎている人は・・・ちょっとだけ焦りましょう。

 

「TOPICS from KATEKYO山形」一覧へ

最新のTOPICS

ページのトップへ